読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【映画で語ろう】カムシネマ★3分で語れるようになるポイント【ネタバレあらすじ】

映画を観たなら語りたい。酒でも飲みつつ語りたい。3分で「語りポイント」がわかる映画ネタバレあらすじ集。

3分で映画『トランストリップ』を語れるようになるネタバレあらすじ

 基本データ・おススメ度

f:id:kyojikamui:20170211123431j:plain

『トランストリップ』
原題: magic magic
2013年 チリ・アメリカ合作
出演:ジュノ・テンプル、エミリー・ブラウニング、マイケル・セラ、カタリーナ・サンディノ・モレノ

 おススメ度★☆☆☆☆(1/5)

 面白いか面白くないかではなく、おススメできるかできないか…で言うと決しておススメできない映画。

<広告>

 

普通のあらすじ(ネタバレなし)

アリシアは、初めての海外旅行で、チリに住むいとこのサラを訪ねる。 サラとサラの彼氏アウグスティン、その姉バーバラ、アウグスティンの友人でアメリカ人外交官の息子ブリンク という5人で、島のキャビンで過ごす計画だったが、現地に向かう途中、 サラが急遽学校の試験を受けないといけなくなり、彼女だけ一旦帰ってしまう。 結果、知り合ったばかりの3人とそのまま現地へ向かうのだが… それは、アリシアにとって夢うつつな悪夢的体験「トランストリップ」の始まりだった…(wikipediaより)

ネタバレあらすじ

 初めて海外旅行にでたメンヘラ系の女の子、アリシアちゃんが、友達の友達3人と同乗して旅を続けますが、盛り上がるとアリシアには聞き取れないスペイン語を話す他のひとたちに馴染めず、必死にSOSを出すも相手にされず、どんどん精神を病んでいく物語。

 あきらかに性格の悪い女・バーバラに意地悪をされますが、それは僕らの普通の生活でも良くあるレベルのこと。

 調子ノリの男・ブリングは、冗談でアリシアのベッドに潜り込んだりしますが、それも、本当に暴行をしようとしたわけでもない。

 ただ、状況から逃げられないアリシアにとっては、そんなエピソードのひとつひとつが心に圧し掛かってくる。途中、催眠術をかけられて半裸になったり、暖炉に手を突っ込んで大騒ぎになったりする。

 アリシアの壊れっぷりにやっと焦りだした他の面々は、地元の宗教がかった儀式でアリシアの病を治癒しようとするが…、儀式の最中、アリシアは帰らぬ人となってしまう。

つまりこんな映画(語りポイント)

 基本、当ブログは筆者が「好きな映画。面白かった映画。なにか書きたくなった映画」を取り上げるのがモットーですので、ここに書いている時点で、まるっきり嫌いな映画ではないわけです。だから、この映画も「決して面白くはない」のですが、語りどころはあります。

 劇中、本当の悪人は誰もいない。

 そうなんです、みんな悪気がないんです。ただ少し意地悪な女と、少し調子乗りな男がいるだけだ。それでも、彼らの悪意ないふるまいがアリシアを苦しめていく。ここが恐ろしい。

 人間は孤独に殺される。

 他人は、自分が見えている風景からは想像もつかない風景を見ていることがある。時には目線を落とし時には背伸びして、いかに共有できるかが大事。

 やたら綺麗な風景と、心地よい音楽が映画全般に流れているのが観客には救いではあるが、それさえ、なにがあろうとびくともしない自然や、作り上げられた世間の前では、ひとりの人間の苦しみなんて埋もれていくという人間の無力感の比喩にもとれる。 

 決してホラーではなくグロいシーンもないので、風景や音楽を楽しみながら、普通に観ていられます。あとは、アリシアちゃんがかわいいのと、時々、裸を見せてくれるので嬉しいです。

 それ以外に、これといったおススメポイントはみつからないですし、メンタル落ちてる時にみると引っ張られるかも?なのでご注意。メンタル的に大丈夫なときにどうぞ。